受験 資格 フリーソフト
過去問題と解答例のダウンロード ■ 資格DEアップ TOP
地質調査技士試験
総合 TOP ページ
Yahoo!ブックマークに登録 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
このエントリーをはてなブックマークに追加
地質調査技士試験 参考書のページは、こちらへ
( このページは、過去問のページです )

ダウンロード / 地質調査技士試験の過去問と解答
地質調査技士試験の過去問と解答が、
                 試験機関のホームページより、ダウンロードできます。
○ 地質調査技士 試験問題と解答
………………………………………………………………………………………………………
スポンサーリンク
▼ 地質調査技士 の本 ランキングへ

資格試験 50音から探す
あ行 か行 さ行 た行
な行 は行 ま行 や行
地質調査技士試験/過去問題と解答速報/おすすめ参考書ランキングと問題集テキスト/試験問題の解答例と勉強法の解説/難易度、合格発表と合格率の試験情報のページです。
ら行 わ行 英数字
………………………………………………………………………………………………………
スポンサーリンク

資格 ジャンルから探す
・ 資格試験支援ツール
【 地質調査技士試験 過去出題問題のサンプル 】
・ 医療系・福祉系
平成23年度 (第46回) 現場技術・管理部門 地質調査コース 抜 粋
・ ビジネス・金融
・ 語学・教育
A.社会一般、建設行政等の知識

【 No. 3 】   正解 : 2

次は、地質調査技士の行動指針を示したものである。不適切なもの一つを選び記号1〜4で
示せ。
1.技術の向上
2.業界への説明責任
3.環境の保全
4.秘匿事項の保護

【 No. 10 】   正解 : 2

次は、治水施設を示したものである。不適切なもの一つを選び記号1〜4で示せ。
1.堤防
2.頭首工
3.排水機場
4.床固め

B.地質、土木・建築等の知識

【 No. 13 】   正解 : 2

次は、深成岩について述べたものである。不適切なもの一つを選び記号1〜4で示せ。
1.火成岩の一種である。
2.マグマが地下浅所で急冷することによって生成した岩石である。
3.等粒状で、完晶質である。
4.代表的な岩石には、花こう岩、閃緑岩、はんれい岩がある。

【 No. 24 】   正解 : 3

次は、地すべりの素因を示したものである。適切なもの一つを選び記号1〜4で示せ。
1.地震動
2.豪雨
3.片理面
4.切土
・ 公務員系
・ 技術系
・ ガテン系
・ 環境・建築・不動産
・ 情報処理系
・ 生活食品・旅行交通
スポンサーリンク
C.現場技術の知識

【 No. 29 】   正解 : 2

次は、コア採取率向上を目的に、ロータリー式スリーブ内蔵二重管サンプラーを使用する場合の留意点について述べたものである。不適切なもの一つを選び記号1〜4で示せ。
1.粘土やまさ土等の地盤から、軟岩や硬岩までの岩盤を対象とする。
2.シュー先行型サンプラーは、中硬岩を対象とする。
3.コア詰りの兆候があれば、直ちに掘進作業を中止しサンプラーを回収する。
4.軟質層や破砕帯のコアリングには、可能な限り大きな径のサンプラーを使用する。

【 No. 49 】   正解 : 1

次は、岩盤ボーリングで採取したコアのRQDについて述べたものである。不適切なもの一つを選び記号1〜4で示せ。
1.軟岩からなる岩盤の評価には特に有効である。
2.10p以上のコアの累計長を1m区間ごとに求め、百分率で表す。
3.掘削時の振動などで生じた割れ目は連続したものとみなしてよい。
4.岩盤の良否を判定するための一つの指標である。

D.調査技術の理解度

【 No. 54 】   正解 : 2

次は、軟弱地盤地域のシールドトンネル施工で用いられる調査方法を示したものである。
不適切なもの一つを選び記号1〜4で示せ。
1.間隙水圧測定
2.平板載荷試験
3.地中ガス調査
4.電気検層

【 No. 58 】   正解 : 3

次は、コアの観察結果とその解釈について述べたものである。適切なもの一つを選び記号
1〜4で示せ。
1.コアが採取されなかった箇所を断層と判断した。
2.粘土化した箇所を断層と判断した。
3.流入粘土が付着した節理を開口節理と判断した。
4.割れ目が密集した箇所を断層と判断した。
………………………………………………………………………………………………………
− END −