受験 資格 フリーソフト
過去問題と解答例のダウンロード ■ 資格DEアップ TOP
メンタルヘルス・マネジメント検定
総合 TOP ページ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
Yahoo!ブックマークに登録
メンタルヘルス・マネジメント検定 参考書のページは、こちらへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
( このページは、過去問のページです )

ダウンロード / メンタルヘルス・
マネジメント検定の過去問と解答
メンタルヘルス・マネジメント検定の過去問と解答が、
                 試験機関のホームページより、ダウンロードできます。
○ メンタルヘルス・マネジメント検定試験 解答
………………………………………………………………………………………………………
スポンサーリンク
▼ メンタルヘルス・マネジメント検定 の本 ランキングへ

資格試験 50音から探す
あ行 か行 さ行 た行
な行 は行 ま行 や行
メンタルヘルスマネジメント検定試験/過去問題と解答速報/おすすめ参考書ランキングと問題集テキスト/試験問題の解答例と勉強法の解説/合格率の試験情報のページです。
ら行 わ行 英数字
………………………………………………………………………………………………………
スポンサーリンク

資格 ジャンルから探す
・ 資格試験支援ツール
【 メンタルヘルス・マネジメント検定 出題問題のサンプル 】
・ 医療系・福祉系
U種(ラインケアコース)問題例(第8回、第9回公開試験より抜粋)
・ ビジネス・金融
・ 語学・教育
【 No. 1 】   正解 : 2

「ラインによるケア」において管理監督者に求められる役割に関する次の記述のうち、最も適切なものを一つだけ選び、解答用紙の所定欄にその番号をマークしなさい。

1.職場環境がメンタルヘルス不調の原因である場合には、第二の不調者が出現しないよう
  に、しばらく様子をみる必要がある。
2.職場環境などの改善には、物理的な職場環境のみならず、労働時間、仕事の量と質、
  職場の人間関係、職場の文化や風土などに関する問題点を改善することも含まれる。
3.部下からの相談に対応する場合には、まず問題解決を目的として、適切な情報を提供する
  ことが最も大切である。
4.休職者が職場復帰する際の職場の環境整備は、標準化された職場復帰支援プログラム
  に則って行わなければならない。
・ 公務員系
・ 技術系
・ ガテン系
・ 環境・建築・不動産
・ 情報処理系
・ 生活食品・旅行交通
【 No. 2 】   正解 : 3

管理監督者が部下のメンタルヘルスケアを実践する際に必要となるストレスの知識に関する次の記述のうち、最も不適切なものを一つだけ選び、解答用紙の所定欄にその番号をマークしなさい。

1.一般的には、ストレッサーのことをストレス要因、ストレス負荷、ストレス原因と呼び、スト
  レス反応のことをストレス状態と呼ぶことがある。
2.ストレス反応が強いまま持続して症状が固定すれば、うつ病、高血圧、胃・十二指腸
  潰瘍、心筋梗塞などのいわゆるストレス病になることがある。
3.ストレス反応が長く続き、悪化して、うつ状態やうつ病になる場合、一般的には、まず不眠
  や不安、イライラ・焦燥感・不満・怒りなどの精神症状、次に、倦怠感などの身体症状、
  そして引き続いて集中力の低下、最後に仕事に行きたくないなどの社会活動性の低下が
  出現する。
4.ストレス時の心身の反応として、いわゆる警告反応、抵抗期といわれている初期には、
  感情面で不安、緊張、焦燥感などが現れる。
■ 医療病院 フリーソフト
■ 介護保険 フリーソフト
■ 歯科 フリーソフト
………………………………………………………………………………………………………
スポンサーリンク
− END −