過去問題と解答例のダウンロード ■ 資格DEアップ TOP
◆ 公務員系試験 ブログ
幼稚園教員試験
◆ 過去問のブログ
◆ 参考書のブログ ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
幼稚園教員試験 参考書のページは、こちらへ
( このページは、過去問のページです )

受験 資格 フリーソフト

ダウンロード / 教員資格認定試験の過去問と解答
総合 TOP ページ
Yahoo!ブックマークに登録
教員資格認定試験の過去問と解答が、
                 試験機関のホームページより、ダウンロードできます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
○ 教員資格認定試験 問題と解答
………………………………………………………………………………………………………
スポンサーリンク
▼ 幼稚園教員試験 の本 ランキングへ
幼稚園教員試験/過去問題と解答速報/おすすめ参考書ランキングと問題集テキスト/試験問題の解答例と勉強法の解説/難易度、合格発表と合格率の試験情報のページです。
………………………………………………………………………………………………………
スポンサーリンク

資格試験 50音から探す
あ行 か行 さ行 た行
【 教員資格認定試験 出題問題のサンプル 】
な行 は行 ま行 や行
ら行 わ行 英数字
平成23年度 第1次試験 抜 粋

資格 ジャンルから探す
一般教養科目

【 No. 7 】   正解 : ウ

日本国憲法について記述した文章として誤っているものを、下のアからエの中から 一つ選んで
記号で答えなさい。
ア. 憲法は表現の自由を保障していると共に、表現の自由を確実にするため検閲を禁止してい
  るが、税関検査は検閲に当たらないというのが最高裁判所の見解である。
イ. 憲法は、国政は原則として間接民主制によるとしている。しかしながら、憲法改正時の国民
  投票など、例外的に直接民主制も採用している。
ウ. 憲法は思想及び良心の自由を保障している。名誉毀損に係る損害賠償請求訴訟において
  裁判所が民法で定める「名誉を回復するのに適当な処分」として謝罪広告の掲載を命ずる
  のは、憲法に達反するというのが最高裁判所の見解である。
エ. 選挙における一票の価値の平等は、法の下の平等と参政権を定めた憲法によって保障さ
  れなければならない。

【 No. 15 】   正解 : イ

下のアからエの各文の中から、正しいものを一つ選んで記号で答えなさい。
ア. 超音波は人間の耳に聞こえる。
イ. 青空や夕焼けのような空の色は太陽光の散乱と関係がある。
ウ. 赤外線や紫外線は人間の目に見える。
エ. 水中では音は伝わらない。
・ 資格試験支援ツール
・ 医療系・福祉系
・ ビジネス・金融
・ 語学・教育
・ 公務員系
・ 技術系
・ ガテン系
・ 環境・建築・不動産
・ 情報処理系
教職に関する科目(T)

【 No. 4 】   正解 : ア

次の文のうち、現在の我が国の「小学校児童指導要録」における評価方法に関する記述として正しいものはどれか。下のアからエの中から一つ選んで記号で答えなさい。
ア. 各教科の学習の記録は絶対評価を基本とし、各教科の評定についても絶対評価を基本と
  する。
イ. 各教科の学習の記録は相対評価を基本とし、各教科の評定については絶対評価を基本と
  する。
ウ. 各教科の学習の記録は絶対評価を基本とし、各教科の評定については相対評価を基本と
  する。
工. 各教科の学習の記録は相対評価を基本とし、各教科の評定についても個人内評価を基本
  とする。

【 No. 7 】   正解 : イ

小学校における情報教育に関して、各教科等の指導に当たって配慮すべき事項として、『小学
校学習指導要領』(平成20年文部科学省告示第27号)「第1章 総則 第4の2の(9)」に含まれないものを、下のアからエの中から一つ選んで記号で答えなさい。
ア. コンピュータで文字を入力するなどの基本的な操作を身に付けること。
イ. 問題解決にデータベースを活用できるようにすること。
ウ. コンピュータや情報通信ネットワークなどの情報手段に慣れ親しむこと。
エ. 情報モラルを身に付けること。
・ 生活食品・旅行交通
■ 学校・教務 フリーソフト集
スポンサーリンク
………………………………………………………………………………………………………
幼稚園教員試験の受験情報
幼稚園教諭免許状
  35歳未満で以下のいずれかの条件の者。
1種免許状
  1. 4年制大学で所定教科6単位以上、教職35単位以上の専門科目を
    修得して卒業者。
  2. 2種免許取得後、教員経験5年以上で認定講習45単位修得し教員
    試験に合格した者

2種免許状
  1. 短大で所定教科4単位以上、教職27単位以上修得した者。
  2. 臨時免許取得後、教員経験6年以上で認定講習45単位修得し
    教員試験合格者
専修免許状
  1. 年制大学で1種免許状有資格者の者。もしくは、大学院修士課程
    で所定教科34単位以上の専門科目を修得した者。
  2. 1種免許取得後、教員経験3年以上で認定講習15単位修得し
    教員試験合格者

一次試験
  1. 一般教養 … 人文、社会、自然、英語
  2. 教職に関する科目(T) … 教職概論、教育社会学、教育行財政、
    幼児教育学など
  3. 教職に関する科目(U) … 教育課程論、教育内容論、学習指導
    論など
二次試験
  1. 筆記試験(論述式) … 教職に関する科目(V)、教職に関する科目(T)(U)
  2. 指導案の作成に関する試験 … 指導案(週案、日案)の作成

実施先まで、お問い合わせ下さい。

一次試験 … 9月上旬頃
二次試験(面接) … 10月中旬頃

実施先まで、お問い合わせ下さい。

実施先まで、お問い合わせ下さい。

実施先まで、お問い合わせ下さい。

特別区人事・厚生事務組合
教育委員会事務局人事企画課採用選考担当  03-5210-9751
北海道教育大学学務部教務課   011-778-0328
宮城教育大学学務課教務係    022-214-3331
埼玉大学教育学部学務係     048-858-3144
千葉大学教育学部教務係     043-290-2503
東京学芸大学学務部学務課資格認定試験係 042-329-7193
金沢大学学生部学務課総務係   076-264-5156
愛知教育大学学務部教務課    0566-26-2161
京都教育大学入試課       075-644-8160
大阪教育大学学務部教務課    072-978-3319
岡山大学総務・企画部総務課   086-251-7587
香川大学教育学部学務係     087-832-1411
福岡教育大学教務課       0940-35-1481

特別区人事・厚生事務組合
教育委員会事務局人事企画課採用選考担当
■ 受験資格:
















■ 試験内容:










■ 受験申込:

■ 試験日程:


■ 受験地:

■ 受験料:

■ 合格発表日:

■ 受験問合せ:














■ ホームページ:
………………………………………………………………………………………………………
− END −