過去問題と解答例のダウンロード ■ 資格DEアップ TOP
◆ 公務員系試験 ブログ
特別支援学校教員試験
◆ 過去問のブログ
◆ 参考書のブログ ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
特別支援学校教員試験 参考書のページは、こちらへ
( このページは、過去問のページです )

受験 資格 フリーソフト

ダウンロード / 教員資格認定試験の過去問と解答
総合 TOP ページ
Yahoo!ブックマークに登録
教員資格認定試験の過去問と解答が、
                 試験機関のホームページより、ダウンロードできます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
○ 教員資格認定試験 問題と解答
………………………………………………………………………………………………………
スポンサーリンク
▼ 特別支援学校教員 の本 ランキングへ
特別支援学校教員試験/過去問題と解答速報/おすすめ参考書ランキングと問題集テキスト/試験問題の解答例と勉強法の解説/難易度、合格発表と合格率の試験情報のページです。
………………………………………………………………………………………………………
スポンサーリンク

資格試験 50音から探す
あ行 か行 さ行 た行
【 教員資格認定試験 出題問題のサンプル 】
な行 は行 ま行 や行
ら行 わ行 英数字
平成23年度 第1次試験 抜 粋

資格 ジャンルから探す
一般教養科目

【 No. 2 】   正解 : イ

四字熟語とその意味を説明した文章として適切でないものはどれか。下のアから工の中から一
つ選んで記号で答えなさい。
ア. 「泰然自若」は、落ち着き払って物事に動じない様子のこと。
イ. 「異口同音」は、多くの人が皆同じように、異論を唱えること。
ウ. 「同床異夢」は、同じ立場にいながら、考えや思惑が異なること。
エ. 「付和雷同」は、よく考えず、他人の意見に簡単に同調すること。

【 No. 15 】   正解 : イ

下のアからエの各文の中から、正しいものを一つ選んで記号で答えなさい。
ア. 超音波は人間の耳に聞こえる。
イ. 青空や夕焼けのような空の色は太陽光の散乱と関係がある。
ウ. 赤外線や紫外線は人間の目に見える。
エ. 水中では音は伝わらない。
・ 資格試験支援ツール
・ 医療系・福祉系
・ ビジネス・金融
・ 語学・教育
・ 公務員系
・ 技術系
・ ガテン系
教職に関する科目(T)

【 No. 7 】   正解 : イ

小学校における情報教育に関して、各教科等の指導に当たって配慮すべき事項として、『小学
校学習指導要領』(平成20年文部科学省告示第27号)「第1章 総則 第4の2の(9)」に含まれないものを、下のアからエの中から一つ選んで記号で答えなさい。
ア. コンピュータで文字を入力するなどの基本的な操作を身に付けること。
イ. 問題解決にデータベースを活用できるようにすること。
ウ. コンピュータや情報通信ネットワークなどの情報手段に慣れ親しむこと。
エ. 情報モラルを身に付けること。

【 No. 16 】   正解 : ウ

次の文は、『小学校学習指導要領』(平成20年文部科学省告示第27号)における「第6章 特別
活動 第2 各活動・学校行事の目標及び内容」にある学校行事の内容について記したものである。適切でないものを、下のアからエの中から一つ選んで記号で答えなさい。
ア. 文化的行事:平素の学習活動の成果を発表しその向上の意欲を一層高めたり文化や芸術
  に親しんだりするような活動を行うこと。
イ. 勤労生産・奉仕的行事:勤労の尊さや生産の喜びを体得するとともに、ボランティア活動な
  どの社会奉仕の精神を養う体験が得られるような活動を行うこと。
ウ. 健康安全・体育的行事:自然の中での集団宿泊活動などの平素と異なる生活環境にあっ
  て、見聞を広め、自然や文化などに親しむとともに、人間関係などの集団生活の在り方や
  公衆道徳 などについての望ましい体験を積むことができるような活動を行うこと。
エ. 儀式的行事:学校生活に有意義な変化や折り目を付け、厳粛で清新な気分を味わい、
  新しい 生活の展開への動機付けとなるような活動を行うこと。
・ 環境・建築・不動産
・ 情報処理系
・ 生活食品・旅行交通
■ 学校・教務 フリーソフト集
スポンサーリンク
特別支援学校教員試験の受験情報
■ 受験資格:













■ 試験内容:








■ 受験申込:

■ 試験日程:


■ 受験地:

■ 受験料:

■ 合格発表日:

■ 受験問合せ:



■ ホームページ:
特別支援学校教諭免許状
1種免許状
  1. 学士の学位を有し、小学校、中学校、高等学校、幼稚園教諭の
    普通免許状を取得した者で、特別支援学校のU種免許、3年以上
    の実務経験、必要とされる6単位以上を大学で習得した者。
2種免許状
  小学校、中学校、高等学校または、幼稚園教諭の普通免許状を取得
   した者で、小学校、中学校、高等学校で3年以上の実務経験を
   持ち、必要とされる6単位以上を大学で習得した者。
専修免許状
  修士の学位を有し、小学校、中学校、高等学校、幼稚園教諭の普通
  免許状の取得者で、特別支援学校のT種免許、3年以上の実務経験
  を持ち必要とされる15単位以上を大学院等で習得した者。

一次試験
  1. 一般・教職教養 … 人文、社会、自然、英語
  2. 専門教養 … 教育原理、教育心理学、生徒指導等
  3. 論 文 … 特殊教育に関する一般的事項及び自立活動に関する専門的事項
二次試験
  1. 面 接 … 個人面接、集団面接
  3. 実 技 … 水泳、英語、音楽、美術、保健体育(指定教科のみ)

5月中旬頃まで

一次試験 … 8月上旬頃
二次試験 … 10月下旬頃

東京

実施先まで、お問い合わせ下さい。

実施先まで、お問い合わせ下さい。

各都道府県教育長 教育委員会
文部科学省初等中等教育局教職員課  03-5253-4111
筑波大学学校教育事務部教務課     03-3942-6809

文部科学省
………………………………………………………………………………………………………
− END −